バいあぐらとはバイアグラだった!どんなものなのか解説!あさがおEDネット

バいあぐら

バイアグラを全解説!購入方法や通販のやり方など!あさがおEDネット

バいあぐらはバイアグラと呼ばれる、アメリカの大手製薬メーカーのファイザー株式会社(Pfizer Inc.)が開発した医薬品で世界初のED治療薬です。
ファイザーは新型コロナウイルスのワクチンでも皆さんお世話になった方もいらっしゃるかと思います。

日本法人のファイザー本社、代々木の新宿文化クイントビル
(日本法人のファイザー本社、代々木の新宿文化クイントビル)

「バイアクグラとは」のページ総論はこちらです。

  • バいあぐらではなくバイアグラと読みます。打ち間違いに注意して下さい。
  • EDは動脈硬化や生活習慣病のサインでバイアグラは不整脈や心不全にも良いとされいます。
  • シルデナフィルはPDE5阻害薬で、cGMPの増加維持の効果が期待できます。副作用の頭痛に注意が必要です。
  • バイアグラのジェネリックにはシルデナフィル錠やコピーのカマグラゴールドもあります。
  • ED治療薬にはバイアグラ以外にもレビトラやシアリスがあり、通販で購入も可能です。

バイアグラは昔でいうところの、インポテンツ(ED)やいんぽと呼ばれる勃起不全(ぼっきふぜん)、ペニスが立たない、射精(しゃせい)障害などの症状を改善させるお薬です。
ファイザーのバイアグラ100mg(ホログラムと英字の添付文書あり)

ファイザーのバイアグラは1998年にアメリカのFDAで認可を取得して、販売を開始しました。
世界初のED治療薬は人気商品となり四か月で360万人に処方されましたが、123例で死亡報告もありました。
日本でも話題となり、臨床試験を行わずにスピード承認され、医療用医薬品として医師による処方を義務付けるようにしたのです。
しかし日本でも医師の処方を受けずに、ブローカーから併用禁忌薬などの説明なしに購入し、同時に併用して死亡するケースがありました。
その他にもセックス時に狭心発作に見舞われ、搬送時バイアグラを服用している事を医師に告げずに硝酸エステルが投与され、急激な血圧の低下によるショックで死亡したケースもございました。

バイアグラは血圧を低下させるお薬です。
ニトログリセリン系硝酸剤や強い降圧作用のお薬との併用は禁止されております。
事前に医師とのご相談を忘れないようにして下さい。

一部では死亡事故例もございましたが、2021年の今日まで皆に愛され続けているバイアグラは、世界のセックスライフを向上させたと私は思います。

ベッドで男性と女性が寄り添うシーン

バイアグラとは、新効果?!

バイアグラとはもともと心臓の狭心症(きょうしんしょう)の為に開発されていたお薬なのですが、臨床実験中に患者が
「この薬はまだ持っていたい。」
「もっともえらませんか?!」
と医師に伝えたところから始まります。

バイアグラの主成分はシルデナフィルです。
シルデナフィルは血流が良くなる成分なので、毛細血管の集まっている陰茎海綿体へも充分な血液が流れ込みペニスが大きくなります。

狭心症や勃起不全の治療には、血流を良くする為に動脈や血管を広げ柔らかくして血液の巡りを良くします。
ちなみに血管が広がるので血流は良くなりますが、血圧は低くなります。

そして、最近の研究結果では狭心症や心筋梗塞などにも効果があるとの発表があり、昭和の男性が想像していた「バイアグラは危険!!」との考えを払拭し始めてると思います。

研究風景

従来の概念を覆す研究成果

 その後、ニトログリセリンのほかのさまざまな降圧剤との併用についても検討が進みましたが、大きな問題はなかったようです。それでも多くの心臓病の患者さんは「バイアグラは危険な薬だ」と感じているかもしれません。最近、そのような概念を覆す研究が発表されました。

 スウェーデンのカロリンスカ研究所のMartin Holzmann氏らの報告によると、バイアグラを服用している慢性の虚血性心疾患の男性は、死亡や心筋梗塞のリスクが低下する可能性があるというのです(詳細は、Journal of the American College of Cardiology3月30日号に掲載されています)。

石蔵文信氏(大阪大学招へい教授)による記事ですが、本来はEDは動脈硬化や生活習慣病(高血圧・心筋梗塞・脳梗塞・メタボ・糖尿病など)のサインと言われているので順序が逆なだけで、中高年の方の血液がドロドロの状態を改善させる効果に期待が出来るかと私も思います。

バイアグラの効果・効くは何時間?

バイアグラはPDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害薬とも言われ、PDE5を抑制する事でcGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)の増加維持、陰茎海綿体の平滑筋を弛緩させ血流が陰茎動脈に流れ込む事で勃起を促します。
逆に静脈は、ペニスが太くなる事で圧迫され血液が遮断されるので勃起を持続させる事が出来るのです。

バイアグラは食後何時間後に服用?

バイアグラは空腹時に服用するのが一般的で食後であれば2時間は開けるようにしましょう。
もし食事をしなければならない場合は、服用してから30分程で体に浸透するのでその後に食事を摂ると良いかと思います。
1時間後から効果が期待出来ますが、あくまで刺激をしないと勃起は起きないので性行為までは性的興奮やペニスを触って刺激する事は控えた方がよろしいかと思います。
効果の持続時間は50mgで5時間程、100mgで8時間くらいが目安です。

バイアグラの副作用は主に頭痛!

バイアグラは血行が良くなるお薬なので、急激な血管拡張による神経が過敏に反応した火照りや目まい、のぼせなどの他に吐き気や、頭痛などが起きます。
一部の方にしか見られない症状ではありますが、頭痛などの副作用が強く出る場合は頭痛薬との併用もおすすめいたします。
(EDのクリニック店でも頭痛薬は推奨しています。)

副作用に注意したい場合は、バイアグラの錠剤をピルカッターで分割して50mg・25mgなど少量から服用するようにして、試しながら様子を見ましょう。
初心者の方に100mgはかなり強い効果が期待出来る反面、副作用も強い恐れがあるので注意が必要です。

併用禁忌や服用禁止の方をまとめました

一番最初にもお話ししましたが、併用禁忌薬には注意しましょう。
ニトログリセリン系硝酸剤のような強力に血圧を下げる薬には注意が必要です。
ご心配な方は掛かりつけの医師とのご相談を忘れずにして下さい。

  • 低血圧の方
  • 性行為が医師により止められている方
  • 心血管系障害や重度の肝機能障害の方
  • アミオダロン塩酸塩投与中の方
  • 一酸化窒素供与剤を使用中の方
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激投与中の方
  • 脳出血・脳梗塞・心筋梗塞の既往歴が6ヶ月以内の方

バイアグラの価格、クリニックと個人輸入は!?

日本国内のクリニック店でのバイアグラの価格相場は、50mg1錠1,500円くらいで処方されています。
個人輸入代行業者による通販サイト(例つるかめ薬局)では100mgが4錠5,780円(50mgで4錠5,380円)となります。
1錠にすると、100mgが1,445円、50mgが1,345円と少しだけ安くなります。
28錠のまとめ買いであれば、100mg1錠が1,264円、50mg1錠が1,200円となるので、1錠あたり200~300円程安く買えるようです。

バイアグラのジェネリックを知ろう!

バイアグラのジェネリック医薬品は国内だと50mgで1,000円前後のシルデナフィル錠があります。
「トーワ(東和薬品)」や「キッセイ(キッセイ薬品工業)」などから発売されています。
ジェネリックも医師による診察の後、処方されなければ購入する事が出来ません。

個人輸入代行サイトではバイアグラのジェネリックに、インドのジェネリック企業が製造したカマグラゴールドなどが販売されている。
ただこの医薬品は日本にも多く個人輸入されているが、厳密にはコピー薬という位置づけである。

アジャンタファーマ社のカマグラゴールド100mgの画像

インドでは2005年までは物質特許が認められておらず先発薬の製薬会社にマージンを払う事でコピーを製造しても良い状況にありました。
これらはインドが「発展途上国の薬局」とも呼ばれ、紛争地域で活動している「国境なき医師団」や「ユニセフ」などに安価に医薬品を供給する為なのです。
貧困層ではHIVや感染症の治療薬は、先発薬開発企業からは高くて購入出来ません。
インドのジェネリック企業は、それらと企業協力してジェネリックを製造してアフリカンなどの貧困地域(恵まれない子供たち)に供給し続けているのです。
ファイザーなどの先発薬企業には頭の痛いお話ですが、企業利益と人権を比べた時に、圧倒的に不利なのは企業側です。
インドと製薬会社の戦いは、今でも一部では訴訟などで続いています。

このような状況から、インドのジェネリックは「弱い者の味方」のイメージが強く、決して隠れて偽物を製造している怪しいコピー薬ではないという事です。
先発薬企業が渋々認めた、コピー薬なのでジェネリックとほぼ同等の扱いを受けている状況なのです。

しかしこのような状態が続くと、先発薬の開発企業は先発薬の研究費にお金をつぎ込まなくなってしまう事も懸念されますね。
世界中ジェネリック企業だらけにならない事を願います。

バイアグラ以外のED治療薬も続々発売中です!

バイアグラ以外にも第2のED治療薬で即効性があるレビトラや、最長で36時間の効果が持続する副作用軽減のシアリスなどもクリニック店では処方されています。
それぞれジェネリックも発売されていて、レビトラはバルデナフィル錠、シアリスはタダラフィル錠という医薬品名です。
もちろん通販サイトでも、レビトラやシアリス以外にもインドのジェネリックが多数販売されていますので、ご興味のある方はお調べしてみると良いかと思います。

クリニック店は即日に処方してもらえますが、通販サイトに比べ値段がやや高い傾向にあります。
いろいろな検査を行っているクリニックもあるのでEDの進行度を知りたい場合はおすすめいたします。

通販サイトは、安さはありますが商品到着が遅いです。
1週間から2週間くらいは到着まで待った方が良いでしょう。

以上となります。
バいあぐらとはどんなものなのかを解説させて頂きました。
ご閲覧頂きありがとうございました。

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(3 投票, 評価平均値: 5.00)
読み込み中...
5段階評価になります。

« »

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です